やり方を比較します|あなたもショッピング枠現金化で、お金の悩みを吹き飛ばそう!

やり方を比較します

お札

クレジットカード現金化の仕組みは、主にクレジットカードのショッピング枠を使って商品を買い、それを売ることで成立します。
つまりやろうと思えばクレジットカード現金化業者を使わないという手もあるわけです。
では実際のところどっちがいいのか?そんな比較をここでしていきたいと思います。
まず自分で適当にクレジットカード現金化をやる場合、換金率のコントロールが実現できるようになります。
決まった換金率がありませんので、たとえばうまくいけば100%も達成できますし逆に下手こいてしまうと0%以下という悲惨な状況になってしまいます。
つまり自力でクレジットカード現金化をする場合はかなりギャンブル要素が強くなってしまうでしょう。
しかもすべてのプロセスを自分でリサーチしながらやらないといけないのでかなり大変です。
一方でクレジットカード現金化を業者に依頼する場合は、換金率がおよそ80%台という数字になってしまいますが、その代わりそれよりも下がることがまずありえません。

また基本は業者側が話す内容どおりに動いていればクレジットカード現金化が達成できるので、まったくのリスクがないまましかもスムーズに現金化を実現できるでしょう。
しいていえば悪徳業者に引っかかる可能性があるというくらいです。
悪徳業者の存在はたしかに怖いですが、ちゃんとリサーチしておけばめったに当たるようなことはありません。
この2つを比較した上でどちらがいいということはありませんが、はじめてやってみる人はまず業者を使ってクレジットカード現金化をした方がいいでしょう。
どっちにしろ比較してもメリットとデメリットの両方が共にあります。